HOME > 出張粉体講座

出張粉体講座

私たちは、「お客様にお役にたつために粉を正しく知っていただくこと、また、私どもの会社をよく知っていただくこと」を基本コンセプトに二つの粉体講座を開設しています。
一つは、皆様の会社に訪問しての「出張粉体講座」もう一つは、私どもの粉体技術センターにお越しいただき、実際の粉体機器を見ながらの「粉体セミナー」です。

出張粉体講座 皆様の会社にご訪問

粉体セミナー 弊社、粉体技術センターにて

ここでは、「出張粉体講座」について
ご説明します。

出張粉体講座を実施してから3年強に
なりますが、実施社数61社、640名
余りの参加を頂き好評を頂いており
ます。貴社におかれましても是非ご検
討ください。

お申込はこちらから

講座実施条件

初回に限り無償で実施します。2回目以降は交通・宿泊費の実費のみご負担願います。プロジェクター、スクリーンをご用意ください。参加者は原則10名以上最大100名とさせていただきます。開催ご希望会社様が多数おありであり、また弊社スタッフ数も限られていますので、お申込みから、実施まで相当日数がかかることがありますことをご了承願います。また、講座時間は最低1時間は必要です。推薦時間は3時間です。ご相談ください。

概略粉体講座内容のご説明

講座1 粉体の基本物性

粉体の基本物性~粉体扱上必須の基礎知識講座内容の説明

粉体の基本物性把握に関して、基本的で実用的な基本物性4項と流動性の測定と評価法を解説。又、4項の各数値による設備設計への活用例を、図や動画を使用し解説します。
更に、身近な貯槽での排出パターンや閉塞防止についての基礎と手法を示し、実際のトラブル事例と対策を解説します。
講座2 粉体の特異物性

粉体の特異物性~付着・磨耗・吸湿・爆発

多種の粉体機器・設備設計において、粉体物性の変化が多くのトラブルを発生し、装置や設備の検収時に問題になっています。物性変化の予測力は、最終製品の品質や操業の 安定と安全性にも大きく影響し、その予測技術は、極めて重要な事項です。

POINT>>

講座1、講座2では、粉体に関する「全ての単位操作、ハンドリング設計」の基礎となる①物性の把握力と②変化の予測力」を、具体例を挙げながら解説します。

講座3 粉塵爆発

粉塵爆発~粉塵爆発の基礎と安全設計

ナノ技術や粒子改質技術の発展に伴い、従来の危険性粉体の他に、新素材としてのナノ粉体、機能性粉体、更に電子材料に関連する各種の爆発災害が発生しています。粉体を取扱う事業所に関しても、「安全第一の基本理念」から、粉体の危険性を把握し、施設の安全性、作業者の安全管理と教育、管理の体制整備が必須です。
本講座では、粉塵爆発に関する基礎知識、危険性の評価手順と方法、爆発データと測定装置、測定機関の評価、更に、爆発対策の実施例を被災プラント設備の復旧実績をもとに解説し、又、関係する法令・罰則に関しても言及します。

POINT>>

本講座では、粉体扱い者、工場管理責任者にとって必須となる「安全対策/粉塵爆発」に関して、基礎と実対策を解説します。

講座4 空気輸送

空気輸送~空気輸送の基礎とトラブル対策

空気輸送は、粉体の単位操作機器の接続システムとして欠かせない、重要な粉体ハンドリング技術です。又、空気輸送技術の利点を活用して、計量バルク輸送、設備の密閉化による発塵防止など、多くの粉体プラント設計に活用されています。
本講座では空気輸送に関する、輸送方式 フローパターン、流動状態、装置の分類・特長、空気輸送システムの選定・設計手順、更にトラブル事例と対策等を、実際のトラブル復旧事例より解説します。

POINT>>

本講座では、粉体ハンドリングとして重要な空気輸送に関する、基礎から設計、実践的なトラブル対策に関して、具体例を挙げながら解説します。その他、ご希望により「貯槽の基礎と大型貯槽建設事例」「単位操作機器(乾燥・混合・粉砕)」「粉体関連法令(粉塵則・消防法・PRTR法・建設業法)等の講座も実施いたします。

お問合わせ
ページトップへ